ファミ通App「どうしてそうなった」アプリ10選で我々の作品をご紹介いただきました

公開日: : お金の話・実績報告, ブログ運営術・SEO, 活動報告       

  

会社員A@クリーニングスです。

2016年5月12日発売の「ファミ通App NO.028 Android」内の特集記事、『個人開発者がえらぶ「どうしてそうなった」アプリ10選』にて、我々の作品『エクストリーム断髪式』をご紹介頂きました。

記事の中では「もはや何を言っているのかわからないゲーム」と、我々にとっては褒め言葉でしかないコメントを頂いているのですが、そんな作品にもかかわらず数多くのアプリの中からチョイスして頂けたことに心より感謝いたします。

記事の内容についての解説などは以下のツイートのリンク先に詳しく書かれておりますので、よろしければご参照ください。

久々にゲーム雑誌を買いました

買ってからふと気付いたのですが、そういやゲーム雑誌というものを買ったこと自体が、もう何年ぶりかわからないくらい久々でした。

中高生の頃は毎週のように週刊ファミ通を購入していましたし、ガバスを貯めて新しいゲームを買おうとしていたくらいだったのですがw、今の情報収集はほぼ完全にネットです。それでもネットでファミ通Appさん等の記事を目にしていることに変わりはないのですが、時代の変化を改めて感じてしまいました。

しかし久々に紙の雑誌をパラパラめくっていますと、これはこれで新しい情報がコンパクトにまとめられており、受動的にパッケージ化された情報を受け取るという意味では、まだまだキュレーションサイトとかよりも価値があるメデイアだなと思いました。何よりページをめくるのにローディング時間がいらないのが良いですね。

もちろん自分達が雑誌に掲載されたからと言って雑誌を褒めているわけではありませんので誤解なさりませぬようw

情報がコンパクトにまとめられているという点では、今回の「どうしてそうなった」の特集記事も、個人アプリ開発業界の収入や可能性などといった「リアル」がぎゅっと凝縮されており、大変読み応えのある内容となっておりました。

famitsuapp-160512-1

情報発信に対する数値化できないリターン

そういや、こないだこんな記事を書いたのですが、

関連記事:ブログ運営による「固定ファン獲得」の成果を数値化する3つの指標

結局、今回のような形でのリターンが、「ブログ運営による数値化できない成果」になるのだと、つくづく思います。

厳密に言えば、メディア掲載に対するダウンロード数や広告収入の増加など、ある程度は数値化が可能とは思いますが、そこだけに限った話ではなくて、もっと「風が吹けば桶屋が儲かる」「バタフライ・エフェクト」的な、ふわっとしたレベルの話です。

今回のファミ通Appさんの記事においても「開発始めてからすごい勢いでブログを更新するけど、気が付いたらいなくなってる人」の話が出てきますが、経済的な面でも精神的な面でも、開発やブログというものは継続すること自体が難しかったりもしますので、根気よく続けているだけでも何かしらの価値が生まれる可能性は充分にありえます。

ただ、その価値が費用対効果として合っているかどうかは判断が難しいですし、いつのタイミングでそれを判断していいのかも不明です。もしかすると1ヵ月後に大きなリターンがあるかもしれないし、10年たってもリターンが無いかもしれない。それがわからないからこそリスキーでもあり、面白くもあるのでしょう。

雑誌への掲載と言えば、こんな話も前に書きました。

関連記事:雑誌『BIG TOMORROW』さんがクソゲーアプリ開発者を取材するなんて血迷っているとしか思えない

これについては正直なところ、目に見える形でのリターンは、まったく無かったと言っていいくらいです。自分達が「会社員」の素人アプリ開発者であるというところを、逆に強みにして何かしら話題作りができないかと試みた結果の1つがアレだったのですが、残念ながら今のところアレ以上の広がりはありませんでした。

アプリの世界においても「継続は力なり」

とは言え、アプリを作っているだけでは運任せの要素が大きすぎますので、継続的にファンを増やし、アプリ以外の可能性も含めて顧客接点を増やしておくことは、長期的に見れば必ず価値があります。そのためには多少の空振りも覚悟の上で、話題づくりの手をいくつも打っていくことが重要だと考えてます。もちろんアプリ開発自体をきっちりやっていることが前提ですが。

純粋な数字だけで言うと、我々などはアプリの累計ダウンロード数2万ちょっとくらいの弱小デベロッパーでしかありません。にも関わらず、そこそこ定期的にメディアで取り上げて頂ける機会はありますので、いつ、どこで、どんなきっかけで連鎖的な反応が起こり、この数字が何十倍、何百倍になるかわからないと考えています。ていうかそう考えないとやってられませんw

そのためには特定の分野に絞った作品を作りつつ、少しずつクオリティを上げながら、絶え間なく情報発信を続けていく。この3点セットが今後も欠かせませんので、「継続は力なり」という言葉を信じながら、コツコツやっていきたいと思います。今回の雑誌掲載も、そのための大いなるモチベーションとなりました。最後に今一度、関係者の方々には厚く御礼申し上げます。

では本日はこのへんで。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

a0002_009417

【スマホアプリの個人開発】クリーニングス 2016年1月の活動収入報告

会社員A@クリーニングスです。 さて、毎度おなじみ赤裸々な時間がやってまいりました。ご先祖さまには決して見せられない、201

記事を読む

doll

【Android開発】Handlerを用いてアプリに時間(ウェイト)の概念を取り入れる

どーもです。会社員βでございます。 昨日会社員Aより新作アプリに関して告知をさせて頂きました。 季節モノの新作

記事を読む

a0002_009417

【スマホアプリの個人開発】クリーニングス 2015年9月の活動実績

会社員A@クリーニングスです。 少し遅くなりましたが、2015年9月のアプリ収益報告です。 アプリの広告収入報告

記事を読む

cleanings3_old2

アプリマーケティング研究所さんに再びインタビューして頂きました

会社員A@クリーニングスです。 久々の記事更新でございます。 最近はすっかりブログ更新がご無沙汰になりつつも、次のアプ

記事を読む

bazaar01

バザール・エンタテインメントさんのアプリ配信プラットフォームに参加します

会社員A@クリーニングスです。 先日ブログでご紹介させていただいた、新興国向けアプリプラットフォーム『Tokyo Game

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑