主にサイト運営の観点から振り返る、この3年の活動と今後の方向性など

公開日: : 最終更新日:2016/06/30 活動報告       

  

会社員A@クリーニングスです。

このサイト「クリーニングス.jp」を立ち上げてから本日でちょうど3年になります。FC2ブログも含めた活動は2013年4月から開始していますが、この独自ドメインのサイトとしては2013年7月1日に開設しました。

本日はこの3年の活動について、主にサイト運営の観点から少し振り返りと反省をした上で、今後の方向性などを整理したいと思います。

この3年のサイト運営の評価

まず結論から言うと、このサイト運営については「オウンドメディアを育てることによってアプリをヒットさせる」という当初の目的を達成できていませんので、完全に失敗です。敗因はいろいろありますが、一言で言うと「自分たちが得意な分野で勝負できなかったこと」に尽きるかと思います。

他に失敗と判断できる定量的な基準としては、サイトのPVであり、ここ1年半くらい全く成長ができていません。昨年は少しサイトの更新をサボっていた時期もあったので仕方ないのですが、今年は元旦から6か月、1日も休まずに更新してSEOにも取り組んだのにもかかわらず、結果としては完全にPVは横ばいで、全くサイトを成長させることはできませんでした。

実際にはSEOの対策が効きはじめるには半年から1年かかるという話もあるのですが、なにぶん素人がネットで聞きかじった知識だけでやっていることですので、本当に効果があるのかわからないもの、小さな成功体験すら得ることができないものを、今のままのペースで継続するのはメンタル的に無理です。よってこのまま力を入れ続けるべきかどうか、ここらで一旦立ち止まって判断した方がいいと考えました。

敗因についての分析

このサイト運営の敗因としてはいくつか思い当たりますが、元々ネットリテラシーが低い上にサブカルチャーへの造詣も浅い人間が、あまりよく知らない分野で勝負しようと思ったのがそもそもの間違いだったと思います。

ウェブサイトの運営、とくにゲームを題材にしたサイトを成長させようと思ったら、どれだけゲームというものにどっぷり時間を使うことができるかで勝負が決まります。また、アプリ開発などの技術系のテーマについても、星の数ほどある競合サイトの中で、素人同然のにわか開発者が目立つことは困難です。さらに、新型iPhoneなどの流行のネタを扱わないこともブログの王道から外れていますし、何より自分たちがそういう流行りモノに興味がないということが致命的でした。

結局、事実としてこのサイトで一番アクセスを稼いでいるのは、リリースに合わせていち早く手を付けた『白猫プロジェクト』関連やAndroidスマホの新機種レビューであったり、日本語では希少性が高いフィリピンの滞在日記といった「アクセスを稼ぎやすい」コンテンツばかりでした。今でもそれらの記事がこのサイトのアクセスの6割ほどを稼いでいるのが現状です。そしてSEO的な失敗としてGoogle先生にもそのようなテーマでドメインが評価されてしまい、検索順位の高いワードも大半が白猫プロジェクト、特定のスマホの機種名、セブ島の観光情報などが占めてしまいました。

以上のようなことから、このサイトの運営の方向性は戦略的に間違っていたと判断しています。ニッチ戦略としては有効だった部分もあるかもしれませんが、それにしても狙っているターゲットが狭すぎました。また、途中から変にリテラシーが付いてきたことが仇になった気もしていて、ニッチを徹底することができずに様々なテーマを扱う雑記ブログ的な形になってしまうなど、方向性もブレてしまいました。むしろ逆にリテラシーが無いなりに一生懸命頑張っている姿を赤裸々に描いていた初期の頃の方がシェアもされやすかったと感じています。

このように現状を分析した結果、筋の悪いところに限りある時間リソースを使うべきではないため、ちょうどこの3年を節目としていろいろ活動内容を見直したいと考えてます。その一端は先日も少し記事に書いています。恐らく今の自分たちの実力では、これ以上大きなメディアに成長させるには、発信する情報のベースとなる知識や経験が全然足りていないと思うので、そこは真摯に認めつつ、成長を焦ることなく地道に力を付けていこうと思います。

関連記事:これまでの活動における反省と今後のブログ編集方針に関して

サイト運営で評価できるところ

一方で、このサイト運営によってご縁ができた方も数多くおられますし、継続的に応援してくださる方も獲得することができたので、一定の範囲内ではそれなりに知名度を上げることができたかと考えています。

ブログというメディアの性質上、スマホゲームのエンドユーザーには直接リーチできないことは最初からわかっていましたので、主にアプリ界隈のインフルエンサーや、アプリ関連のネットメディアの人を想定ターゲットにしていたのですが、結果的に開発者インタビューやTV番組でのアプリ紹介、ゲーム雑誌やビジネス雑誌への掲載、新興国向けアプリストアへの参加、そして後述する「クソゲー供養会」への参加など、様々な形で引き合いを頂くことができました。いずれもアプリのヒットに繋がることは無かったものの、メディアへの露出としては多少は評価できる部分ではないかと思います。

今のサイトの規模を維持し続けている限りは、今後も恐らく年に何度かはこのような引き合いを頂く機会があるでしょうし、それらに対して副業のレベルで対応できるのもそれくらいのペースが適度かと思いますので、引き続きこのサイトはユーザーさんとの交流の場やオウンドメディアとして、SNSも連携させつつ活用していくつもりです。

ただし記事の更新頻度は今までよりも落ちるでしょうし、先日書いたとおりテーマを絞っていくことにもなるはずです。また、同じく先ほど書いたようにGoogleからの評価というSEO的な課題もあるため、もしかするとドメインを取得しなおして1から仕切りなおす可能性もあります。

このように潔く負けを認めつつも、このサイト運営から学べるものは多かったので、評価できるところは正しく評価して前に進んでいきたいと思います。そもそもこの活動は私の個人的な危機感から始まったものなので、スマホゲームだけにこだわる必然性は全くありませんし、同時に並行して別の道もいくつか模索していきます。

それらは現在のクリーニングスの活動とは完全にジャンルが異なるものであり、連動させることは全く考えていません。今後いくつか立ち上げるであろうそれらのサイトでは扱うことができない、アプリ業界やゲームやVRや映画、漫画などのサブカル的な話題については、引き続きこの「クリーニングス.jp」で記事にしていきたいと考えてます。

直近のイベントについて

さて、クリーニングスが関わる直近のイベントとしては、まず明後日の7月2日に開催される「クソゲー供養会」があります。

関連記事:クソゲー供養会2016で『FINAL DEAD SUMO』の話をします

イベントには何社かメディアも来られるみたいなので、営業活動としては大きなチャンスだと考えています。また、面白いプレゼンをした開発者に対しては「クソゲー大賞」なる賞を頂けるようなので、ネットで好まれそうな話題作りのためにも受賞を目指してがんばります。このイベントでの結果次第では、上記までに書いた今後の構想も多少の修正が必要になるかもしれません。

その翌週、7月9日か10日のどちらかには、京都で開催される「BitSummit」に単なる観客として顔を出すつもりです。もしも万が一、このサイトで作品を紹介されてみたいという奇特な出展者さんがおられましたら、当日ブースに立ち寄らせて頂きますので事前にメールやTwitter等でご連絡くださいw

そして、以前から告知しております通り、7月末から盆くらいまでの間に京都でクリーニングスと交流できるリアルイベントを開催予定です。

関連記事:リアルイベントはこちらの場所で開催しようと思います

諸事情により遅れに遅れているのですが、これは恐らく自主的に企画するリアルイベントとしては最初で最後になると思います。参加費などは完全無料で実施するつもりですが、イベントの主旨としてはこれまでお世話になった方への感謝祭的なものであり、活動の区切りとして一旦けじめを付けるために開催するようなつもりで考えています。「クソゲー供養会」でのプレゼンもそこで再演するかもしれません。

このように、サイトでの情報発信は少しずつトーンダウンさせていく一方で、今年の夏はリアルでの露出が少し増える見込みです。

新作アプリ、および新興国でのアプリ配信と今後の活動について

あともう1つのイベントとしては、東南アジアで事業を展開されている「バザール・エンタテインメント」さんのプラットフォームでのアプリ配信というものがあります。これについては秋くらいにローンチするかどうかという状況でしたが、正直これからどこまでの規模に成長できるものか予測が付きませんし、過剰な期待はせずに地道に取り組んでいきたいと考えています。

関連記事:バザール・エンタテインメントさんのアプリ配信プラットフォームに参加します

それからこちらも諸事情あって遅れに遅れている新作アプリ『大相撲VSドローン(仮)』ですが、これがもしかしたら最後のスマホアプリになるかもしれないし、売れ行きが良ければならないかもしれませんw あとはスケジュール的に厳しいところもあるのですが、『猿蟹』のリメイクもどうにか作業時間を確保して取り組んでいきます。

関連記事:2016年クリーニングスの新作アプリとボツアプリ
関連記事:Unityリメイク版『猿蟹』の開発スタートについてのお知らせ

そこから先の活動計画については、今のところ白紙です。次はVRに参入するかもしれないし、しないかもしれない。もしかしたら急におもしろ動画制作とかに切り替えたりするかもしれないw とにかく今は何が一番有効な打ち手なのか、そして自分たちにとって何が一番面白いのか、迷っているところです。

このように先行きが不透明なところもあり、表現方法もこれまでとは変わってくるかもしれませんが、「クリーニングスというユニットで表現したいもの」のベースの部分がブレることはありませんので、引き続きご愛顧頂ければ幸いです。いずれにしても世の中の流れや世の中の反応に対して、一番勝てそうなところで柔軟に対応していきたいと考えています。

以上、この3年の活動の振り返りと反省でした。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

oyajiCT

日本国憲法のアプリの本から思いついた、次の新作アプリ

こんばんは、会社員A@クリーニングスです。 帰国後の週末、いろいろとバタバタしていましたが、ようやく少し落ち着きました。

記事を読む

cleanings3_old2

ここ1年で手に入れたお金の推移をまとめてみて感じたこと

会社員A@クリーニングスです。 スマホがぶっ壊れて以来、少し更新が止まってしまいました。細かい設定とか復旧するのにたぶん10

記事を読む

jinja

「オヤジ占い」のヒット祈願巡り

毎度お騒がせしております。会社員A@クリーニングスです。 なんというか、そろそろ他のカテゴリーの記事もアップしたいところなん

記事を読む

sign-1719892_640

とりあえず生きてますので近況報告など

会社員A@クリーニングスです。 しばらくの間ブログを放置していたので、いくつかご心配の声を頂いてしまいました。申し訳ない限り

記事を読む

web_hi_res_512

大晦日なので2014年にリリースしたアプリを振り返ってみる

会社員A@クリーニングスです。 いよいよ本日で今年も終わりですので、2014年にリリースしたアプリについていろいろ振り返って

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑