全然売れてないアプリ開発者が、売れっ子だらけの新年会で学んだ5つのこと

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 活動報告       

  

PAK93_imashikanaidesyo1063500

会社員A@クリーニングスです。

前回の続きです。1/25(土)、アプリ開発者の新年会に参加して学んだことを5つのポイントでまとめてみました。

アプリ開発者の新年会で学んだこと

1.情報はギブ&テイクが原則

今回は「有名なアプリ開発者が勢揃いします!」という感じの宴会だったのですが、実際のところ売れてる人たちの会話の中に入っていくのは相当難しかったです。あれはよほどの図太い人しかムリじゃないでしょうか。

つまり有名な人と強引に絡んで、売れてる秘訣を聞き出そうとか人脈を作ろうとか、一方的に得ることばかり考えててもダメだということ。これを乗り越えるには現時点で未熟な自分なりの、相手に興味を示してもらえるようなネタを用意しておくのが最低限のマナーだと思います。

残念ながら今の自分たちには提供できるメリットが何も無いことに気づき、お世話になっている方への挨拶がひととおり終わった時点で何もやることが無くなってしまい、実は開始から1時間くらいで泣きそうになってました。

そんな中、我々にいろいろと気を遣って、他のデベロッパーさんを紹介して頂いたあぷまがさんいたのくまんぼうさんには心から感謝しております。その後も長々と相手してくれたRuckyGamesさんを初めとした皆様には、これから足を向けて寝られません。残りの人生は北枕で生きていきます。くだらない話ばかりですみませんでした。

2.個人の活動でも会社だと名乗っておく

今回、お話を伺うことができた開発者さんは、まだ法人化する必要が無くてもあえて「株式会社」として活動されている方が多かったです。実質は1人の活動であっても、このように形から入って信用を得ることも重要だと思いました。会社として名乗ることでモチベーションも上がると思います。(※もちろん単に名乗るだけじゃなく登記も必要)

自分たちは今のところ名刺すらまともに作っていないレベルですが、将来的に会社名を名乗るとしたら秘密結社みたいな怪しい名前に憧れます。そして、それが信用に繋がるかと言われたら恐らくデメリットしか無いでしょう。

3.アプリだけで食うのはやっぱり難しい

今回お話を伺った中では、アプリだけでなくウェブなどの委託開発もやりながら生活の糧を稼いでいる人が結構おられました。後からサイトなどを拝見したところ、自分たちとは比べ物にならないほど立派な実績を残している人ばかりでしたが、それでもアプリだけで食うのは厳しいのがこの業界。

自分たちも今は生活の糧としてサラリーマンをやっていますが、そうそう簡単にはスピンアウトできないと思いました。

例外として、「風俗にさえ行かなければアプリだけで食っていける」という18禁ゲームの主人公みたいな人にもお会いしました。名前は伏せておきますが、こういう頭のおかしい感じのデベロッパーさんとは今後も末永くお付き合いさせて頂きたいです。

4.事務所を持ってる人がわりと多い

個人事業なので自宅で仕事をされているものかと思いきや、別に事務所を借りている人が多かったです。確かに自宅では集中できないこともありますし、そういう投資をすることで必然的にモチベーションも上がるような気がします。

大阪ならシェアオフィスであれば月1万、ワンルームマンションなら月2万くらいから借りることも可能なので、今はムリですが将来的には検討していきたいと思いました。部屋を使わない時は、下半身がだらしない知人にラブホの代わりとして提供することで経費の足しにします。

5.やっぱりAndroidだけでは勝負できない?

今回、誰に聞いてもやっぱり「Androidは厳しい」と言われてました。iOSに比べるとDL数が10倍くらい変わるケースもあるとのこと。実際に経験した人による生々しい話ですから間違いないのだと思います。

日本で売れてるアプリ開発者と言えば、ほとんどがiPhoneアプリ。まずはiPhoneでのリリースが最優先で、Androidはオマケみたいな扱いになっているのが現状。自分たちのようにAndroidだけで戦っているのは少数派というか、もはや21世紀に天動説を唱えるのと同じくらい異端のレベルだと感じました。

そろそろ本気でiPhoneへの展開を考えないといけない気がしてきたのですが、それにはまずMacユーザーになるところから始めないといけません。しかし、それだけの投資をしたところで、そもそも我々のアプリはAppleの審査に通らないと思われます。

「なぜオヤジである必要があるのか?」
「なぜ無生物を鳴かせる必要があるのか?」

そんな理由でリジェクトされた場合、我々に反論できるだけの正当性は全くありません。ひたすらAppleを呪い、倒産を祈ることくらいしかできないでしょう。

その他の感想とかお礼とか

今回のイベントの主な参加目的は、日頃お世話になっている方々へのご挨拶でした。最初は本当にそれだけを考えてました。

普通に考えたら、トータルで2000DLちょっとの弱小デベロッパーが、こんなところに顔を出せるわけがありません。と言うか、未だに自分たちがデベロッパーであるという自覚すら希薄だったりします。

しかし蓋を開けてみると、思ってた以上に名前を知って頂いていたことに驚きました。そして、ほとんどの人の第一声が「あの、アプリが売れてないクリーニングスさん?」と来ましたよ。有名なのか有名じゃないのか、さっぱりわかりません。完全にアプリ業界のハルウララ扱いです。

でも、素直に嬉しかったです。こんなに嬉しかったのは、「TOBAL No.1」に同梱されていたFF7の体験版ディスクを入手した時以来でした。

なんと「クリーニングスさんが来るからこの新年会に登録した」と言ってくださった方もおられたのですが、自分の中の「いい人ランキング」ではネルソン・マンデラの次くらいに偉大な人に見えました。このご恩は一生忘れません。

今回の新年会に参加して、自分たちのやってきた事はいくらか意味があったのだとわかり、自信になりました。いくらブログを書いていてもアプリのDLはひどい有様なんですが、このように多くの開発者さんから声をかけて頂き、貴重な話をお伺いできたことだけでも、ブログをやっていて本当によかったと思います。やはり継続的に情報を発信すれば何かしら面白いことが起こるみたいですね。

しかし、これで調子に乗っていても仕方ありませんので、今後はアプリ開発者さん以外の人たちにも幅広く存在を知ってもらえるよう、引き続き頑張っていきます。

そして最後になりますが、新年会を企画して頂いたあぷまがさん、新年会に誘って頂いたくまんぼうさん、改めて本当にありがとうございました。名刺交換して頂いた皆様、声をかけて頂いた皆様にも心から感謝しております。今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、3回に渡ってお送りした新年会絡みのお話は、これにて終了します。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

chusen_neko02

『エクストリーム断髪式』プレゼントキャンペーンの抽選を実施しました!

会社員A@クリーニングスです。 先日まで実施しておりました『エクストリーム断髪式』のリリース記念プレゼントキャンペーンですが

記事を読む

a1130_000018

「オヤジ占い」のキャンペーン検討会議

こんにちは、会社員A@クリーニングスです。 我々の代表作であるアプリ、「オヤジ占い」なんですが、リリースから2か月でようやく

記事を読む

kinen

オヤジ占い リリースから一夜明けて

どうもこんばんは。生まれてから嘘をついた事が無い、会社員Aです。 さて、「オヤジ占い」のリリースから一夜が明けました。

記事を読む

bazaar01

バザール・エンタテインメントさんのアプリ配信プラットフォームに参加します

会社員A@クリーニングスです。 先日ブログでご紹介させていただいた、新興国向けアプリプラットフォーム『Tokyo Game

記事を読む

OZP86_kuso-yarareta500

全然売れてないアプリ開発者が、売れっ子だらけの新年会で失敗した3つのこと

会社員A@クリーニングスです。 以前からお伝えしてましたように、1/25(土)、アプリ開発者の新年会に参加してきまし

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑