バザール・エンタテインメントさんの本社訪問で感じた東南アジアのエネルギーと「萌え」の力

公開日: : 最終更新日:2016/04/13 アプリ開発, 活動報告       

  

会社員A@クリーニングスです。

今回の東京出張では、新興国向けのアプリ配信プラットフォーム『Tokyo Game Network』を運営されている、バザール・エンタテインメントさんの本社にもご挨拶に伺ってきました。今回はそちらで頂いてきた資料の共有など。

思ってた以上に現地は盛り上がっているようで驚いております。記事の最後には萌え要素も少々ありますw

なおバザールさんについては以下でご紹介しておりますので、よろしければこちらを先にご覧ください。

関連記事:新興国20億人のユーザーにスマホゲームを届けるという壮大な夢を企んでいる「バザール・エンタテインメント」をご存知でしょうか?
関連記事:バザール・エンタテインメントさんのアプリ配信プラットフォームに参加します

バンドゥンへようこそ!

で、頂いた資料ですが、まずはこちら。現在バザールさんが最初の拠点としてプラットフォームを展開する予定の「バンドゥン」について紹介されている、現地でしか手に入らない小冊子です。

Bandung02

ページを開くと、まずはインドネシアについての基礎知識から。ちなみにウチの相方は未だにインドネシアとインドの区別が付いていないようなのですが、全然違うところなのでご注意くださいw

Bandung03

とりあえず、市場としては東南アジアで一番でっかいことはわかりますね。色が薄いのは印刷されている紙の質によるものなのでご容赦願いますw

Bandung04

そして日本語学習者が世界でもトップクラスに多いとの事です。それだけ日本の文化に興味がある、親日の人が多いという事ですね。

バンドゥンとは?

Bandung05

それから肝心のバンドゥンについて説明。冊子に書かれている内容を要約すると、以下のような街だそうです。

・首都ジャカルタから南東150km
・西ジャワ州の州都
・インドネシアで3番目の人口規模
・インドネシアで4番目の経済規模
・標高が高く涼しいため快適な住環境

あと、図表で見るデータとしては以下のようなものがありました。

Bandung07

日本語学習者が多いだけでなく、Twitterの利用者も多いそうです。日本発のアプリが拡散する土壌があると考えてもいいかもしれません。

Bandung09

そしてバンドゥンでは、いたるところで「日本祭り」が開催されているそうです。どっかで見たことのある亀じいさんが居ます。コスプレのクオリティもなかなかのものです。

定期的にバンドゥンでゲームのイベントを開催

さて、そんな親日的なバンドゥンの街を拠点としているバザールさんですが、この街の大学等で定期的に「ゲーム大会」のイベントを開催されています。

サービスのプロモーションや、アプリのテストマーケティング、そしてアプリプラットフォームでのP2P配信を担ってくれる「ディストリビューター」の募集が主な目的です。

参考リンク:【Bazaarレポート】インドネシア教育大学(UPI)主催イベントにてブースを出展しました。(Part1)
参考リンク:【Bazaarレポート】インドネシア教育大学(UPI)主催イベントにてブースを出展しました。(Part2)

去る3月26日、インドネシアのバンドゥン市内に位置するインドネシア教育大学にて開催された「ジャパン好きフェス2016」に参加し、ブース出展及びゲームイベントを開催いたしました。

現地の詳しい状況などはリンク先のブログを見て頂くとして、先日バザールさんの本社にお伺いした際にイベントステージの動画を見せて頂いたのですが、会場はものすごい熱気に包まれており、とてつもない盛り上がりを見せておりました。1日で4000人以上は集まっていたそうです。そして現地でサポートをされている女性アシスタントのコスプレもなかなか目の保養になりましたw

イメージキャラクターの”バザールちゃん”

というわけで、正直そこまで現地が盛り上がっているとは思ってなかったので、サービスの開始が非常に楽しみになりました。

しかしながら物価も10分の1ということで、いきなりドカーンとは儲からないと思いますが、プラットフォームの成長と共に少しずつ我々も成長させて頂ければという感じで考えてます。

最後に、新しく会社のイメージキャラクターを作られたそうなので、頂いたパンフレットの画像を共有しておきます。その名も『バザールちゃん』でございます。もちろん公開の許可は得てます。

Bandung12

個人的には普通にかわいいデザインだと思うので、かなり現地で人気が出るのではないかと。次回イベントでは現地アシスタントさんがバザールちゃんのコスプレをするとかしないとか。何ならユニティちゃんみたいに3Dのアセットにしても面白そうですね。なお、現地はイスラム圏ですが、これくらいの露出度のキャラでも全然平気だそうですw

てなわけで今後もバザールさんと連携しつつ、随時情報をお届けしていきたいと思います。なお特に宣伝費などはもらってませんし、むしろ参入する開発者が増えたら我々にとってはパイが減って損なだけなので、純粋に応援したい気持ちでやっております。もし会社が儲かったらバリ島にでも招待して頂けるだけで充分ですw

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-04-PAK85_idontknow20140405500-thumb-1000xauto-4427

なぜ我々は売れないシュールゲームを2年も作り続けてきたのか

会社員A@クリーニングスです。 先日、我々のことについて触れていただいている、こんな記事を読みました。 シュールゲーム

記事を読む

DSC_0789

Bitsummit2016に行ってきた感想とか近況とか

会社員A@クリーニングスです。 最近ちょっと充電させてもらってるので久々の投稿です。 7月9日、10日に京都で開催され

記事を読む

banner_2

『エクストリーム断髪式』プレゼントキャンペーンへのご応募ありがとうございました!

会社員A@クリーニングスです。 新作アプリ『エクストリーム断髪式』のリリース記念プレゼントキャンペーンですが、昨日12/2を

記事を読む

-shared-img-thumb-BO15103026151030265017_TP_V

「破壊的イノベーションの理論」について、ゲーム業界を例にざっくり説明してみようと思います その2

会社員A@クリーニングスです。 さて、前回は「破壊的イノベーションの理論」について概要をざっくり説明させていただきました。

記事を読む

a0008_000183

人が人にライブラをかけたいと思う瞬間

おはようございます。会社員A@クリーニングスです。 本日は敬老の日ですが、皆様、敬老してますか? ぼくは久々の海外出張を控

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑