私が大手メーカーのゲームで毎日遊び倒しながら考えていること

公開日: : 最終更新日:2016/06/10 アプリ開発       

  

会社員A@クリーニングスです。

ちょっと前に『とっとこダンジョン』等の作品で有名なroom6の木村社長とお会いした時に印象的だったお話がありまして、要約すると「スマホゲームの市場がかなり厳しくなっていて、個人開発者はユーザーのわずかなスキマ時間を大手メーカーと取り合いしなければいけない」という主旨の内容でした。

確かにその通りで、新しい市場や技術プラットフォームが出てきた時は、そこに最初に飛び込んだ人が大きな利益を手にすることができますが、ある程度の形ができてきて、それを改良改善するような段階になってくると、勝てる確率はどんどん低くなってきます。これはイノベーションの理論でも実証されている話です。

関連記事:「破壊的イノベーションの理論」について、ゲーム業界を例にざっくり説明してみようと思います

そういう観点では、今大きなジャンルではVRに飛び込むべきなんでしょうし、もっと狭い範囲に絞ると例えばiPhone6sの3D Touchを利用した新しい操作性のゲームだとか、そういう勝負をすれば多少は稚拙なものであっても勝てる確率は高く、放置系や脱出系のように多くのフォロワーにパクられるような新しいジャンルを作ることができるのでしょう。さらにそのジャンルにおける第一人者として定番のイメージを作ることができれば言うことなしです。

ところで、このサイトではたまに『白猫プロジェクト』などの大手メーカーのゲームアプリを題材にした記事を書くことがあります。半分は安定してアクセスを稼ぎやすいとか、趣味として楽しんでいる部分もあるのですが、もう半分は今のスマホゲーム業界のトレンドを把握するためだったり、どれくらいで完全に飽和を迎えるのか、ベンチマークするためにやっていたりします。

また、よく作品をディスるようなコメントを書くのですが、1ユーザーとしてゲームを遊んでいる時に不満を感じるところは、もしかするとニッチなニーズを満たせる部分、つまり個人開発者でも大手メーカーと勝負できそうな部分のヒントが潜んでいるのでは?という感覚もありまして、そういうところを記録するためにもやっています。そのため攻略とか細かい部分には踏み込まず、開発者さんにも役立つようにできるだけエッセンシャルなところを書くようにしているのですが、パッと見は単に遊んでるようにしか見えないかもしれませんw ただしロマサガ2だけは純粋に懐古厨として遊んでいるだけですがww

で、最初の「ゲーム業界が厳しくなっている」という話に戻るのですが、そうやって日々いろんな作品で遊んでいますと、そろそろ副業レベルで作れるような一発ネタのアプリではぶっちゃけ限界を感じるようになってきました。そのため次回作に時間がかかってしまっていたりもするのですが、たぶん今のクオリティのままだと宝くじ並みの幸運でも無い限り、いくら続けて頑張ったところでどうにもならないような気がしています。

ちなみに、私の大好きな言葉に、元日本マイクロソフト社長の成毛眞さんによるこんな発言があるのですが、(出典は「本は10冊同時に読め!」より。)

私が35歳にしてマイクロソフトの社長になれたのも、徹底して他の人が送るような生活をせず、他の人と同じような場所には行かず、他の人と同じような本を読まなかったからだ。

最近はすでに売れてるアプリ開発者さんでさえ苦労しているというのに、我々のような趣味レベルのアプリ開発者が他の人と同じようなものを作っていては、成功するのはまず無理だと思います。できる限り他の人とは異なる物事の見方やアプローチで戦うべきです。そして、本音としてはこのままユルくスマホゲームを作り続けたいところですし未練もあるのですが、そのうちどっかで損切りして、まだ他の人が手を付けていない新しい分野に踏み込むという決断を迫られることになるのでしょう。

今のこのクリーニングスの活動は、わからないなりに様々なことに挑戦してきましたが、トータルの評価では今のところ完全なる「負け越し」です。恐らくこれからも試行錯誤を繰り返しながら負け続けていくのでしょうが、世の中の変化の流れをしっかりと掴みつつどこかで一発逆転を狙いたい。ここ最近はそんなことに思いを巡らせながら、どこからどう見てもいい大人が単にゲームで遊んでいるようにしか見えない姿で今後の戦略を考えております。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

sumo-goods-15

新作アプリへのインスピレーションを求めて両国でゲットしてきた相撲グッズたち

会社員A@クリーニングスです。 先週末は東京に出張していたのですが、せっかくの機会なので大相撲の総本山である「両国」の町まで

記事を読む

jobz

初めてUnity開発のAndroidアプリをiOS化する際につまづいたこと

どーも、会社員βです。 大相撲-23XX-のiOS化に向けて、遂にMacBookを買いました。これでようやく大金持ちです。と

記事を読む

bazaar01

バザール・エンタテインメントさんのアプリ配信プラットフォームに参加します

会社員A@クリーニングスです。 先日ブログでご紹介させていただいた、新興国向けアプリプラットフォーム『Tokyo Game

記事を読む

1031

【Android開発】フェードイン・フェードアウトアニメーションを実装する

皆さんこんばんは。 ソーセージやらベーコンやらウィンナーやらを纏めてハムと呼んでる会社員βです。 すっかり肌寒くな

記事を読む

-shared-img-thumb-C754_mixer_TP_V

何かを手に入れたいと思うなら、何かを捨てなければいけないという話

会社員A@クリーニングスです。 突然ですが、私は昔、音楽をやっていました。 特にプロになろうとかそこまでの強い気持ちは

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑