【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第12回:運河要塞攻略・前編

公開日: : ゲーム       

  

会社員A@クリーニングスです。

本日は、忙しい人でもサクッと読める「ロマサガ2プレイ日記」です。スーファミ版の頃に現役でプレイされていた方に、昔を懐かしみながら読んで頂ければと思いつつ、せっせと書いております。

さて今回は序盤の山場、「運河要塞」の攻略です。少し長くなるため2回に分けてお送りします。

まずは運河要塞で情報収集

では運河要塞に向かいます。

cleanings-romasaga2-485

いきなり見張りの塔があり、何やら物々しい雰囲気。

cleanings-romasaga2-546

酒場で情報収集。要塞のせいで商売がうまく回っていないようです。

cleanings-romasaga2-491

要塞の正面に向かってみます。ここで強行突破するか否かの選択肢。

cleanings-romasaga2-493

強行突破を選ぶと「門」とのバトルです。RPGで「建築物」がモンスターとして出現するのは、当時かなり斬新だったような記憶があります。なお、ここでまともに戦ってもまず勝てないので、この選択肢は選ばないようにしましょうw

cleanings-romasaga2-494

ちなみにガーゴイルに話しかけると、なぜか名古屋風の方言。『ナイトガンダム物語』のモンスターを思い出しましたw

cleanings-romasaga2-492

仕方ないので酒場に戻って再び情報収集。こんな提案もあるのですが・・・・

cleanings-romasaga2-487

あまり関わらないほうが良さそうなので、スルーします。

cleanings-romasaga2-490

それより本命はこちらの情報。

cleanings-romasaga2-488 cleanings-romasaga2-495 cleanings-romasaga2-489

アバロンにある「シーフギルド」が何か情報を持っているようです。ここで思い出されるのは、城で聞いたこのお話。

cleanings-romasaga2-496

シーフといえば盗賊のことですので、何か関係があるのかもしれません。というわけで、シーフギルドから情報を得るために、一度アバロンに戻ってきました。

cleanings-romasaga2-497

シーフギルドを探せ!

かと言って、そう都合良くどろぼうに遭遇できるわけもありません。どろぼうが活躍するのは主に夜と思われるため、ひとまず自室に戻って休んでみます。

cleanings-romasaga2-499

すると夜中に目が覚め、探索可能な状態に。てかこのイベントフラグ、私はたまたま進め方を覚えていたのですが、当時どうやってこの条件を見つけ出したのか全く覚えていませんw

cleanings-romasaga2-500

というわけで、夜の街に繰り出します。

cleanings-romasaga2-501

街には誰もいませんが、武器屋に行ってみると・・・。

cleanings-romasaga2-502

なんと暖炉の火が消えており、中に入ることができます。これも普通にプレイしてたら気付くのはかなり難しいと思うのですが、昔のゲームの突き放しっぷりに改めて驚かされます。

cleanings-romasaga2-503

で、暖炉から煙突をくぐって天井に出るという、超人的なことをあっさりやってのけました。

cleanings-romasaga2-504

屋根の上にはこんな看板が。ダチョウ倶楽部の「絶対押すなよ」と同じで、こう書いてあるということは「ダッシュしろ」という意味ですねw

cleanings-romasaga2-505

ダッシュして移動すると、隣の屋根に飛び移ることができます。

cleanings-romasaga2-506

そのまま城の方角に進んでいくと・・・。

cleanings-romasaga2-507

噂のどろぼう発見。

cleanings-romasaga2-509

しかし、銭形警部のごとくあっさり逃げられる皇帝陛下。

cleanings-romasaga2-510

せっかくなので宝箱の回収も忘れずに。ちなみにオリジナル版では再び自室のベッドに戻ると何回でもこの宝箱を回収できたのですが、アプリ版ではバグが修正されているようですw

cleanings-romasaga2-511

慌ててシーフの後を追いかけると、モンスターに絡まれていました。

cleanings-romasaga2-512

本音は「ははっ、ざまあみろ」ですが、一応正義の味方ですし、ギルドの情報を聞き出さないといけないので、助けます。

cleanings-romasaga2-513

せっかく助けたのにこの扱い。

cleanings-romasaga2-514

しかし、お礼にギルドへのヒントを残してくれました。

cleanings-romasaga2-515 cleanings-romasaga2-516

シーフギルドへ向かう

というわけで翌日。さっそく酒場に行って子ネコのことを聞いてみます。

cleanings-romasaga2-517

すると、何やらスパイ的なやりとりを促されました。

cleanings-romasaga2-518

墓に行ってみると、いきなり墓穴に入れとの無茶ぶり。前から明らかに怪しいジイさんだと思っていたのですが、どうやらここがギルドへの入り口と思われます。

cleanings-romasaga2-519

そして無事にシーフギルド発見。カウンターの中には昨夜のどろぼうの姿が見えます。

cleanings-romasaga2-521 cleanings-romasaga2-522

さっそく運河要塞について、リーダー的存在と思われる男に尋ねてみました。

cleanings-romasaga2-525

しかし、いきなりそんなことを言われても・・・といったリアクション。

cleanings-romasaga2-526

情報の代わりに交換条件を提示されます。運河要塞を攻略する前に、ひと仕事こなさないといけなくなりました。

cleanings-romasaga2-529

ちなみに運河要塞の強行突破を試みたり、運河要塞の酒場の男に情報収集を依頼すると、シーフギルドではイベントが発生しなくなり、非常にキツい方法で運河要塞を攻略するはめになります。このあたりの「取り返しのつかなさ」もロマサガ2ならではというところですねw

cleanings-romasaga2-523

では本日はここまで。次回は後編として、地下墓地のモンスター討伐と運河要塞の攻略でございます。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

jojoallstars

ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトルに怒り狂った3つの理由

こんにちは、会社員A@クリーニングスです。 本日は、昨日発売したばかりのPS3ゲームソフト、「ジョジョの奇妙な冒険 オールス

記事を読む

cleanings-romasaga2-205

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第5回:ウオッチマンを退治する

会社員A@クリーニングスです。 忙しい人でもサクッと読める、スマホ版ロマサガ2のプレイ日記、第5回をお送りします。 本

記事を読む

cleanings-romasaga2-2123

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第21回:人魚薬の材料を求めて

会社員A@クリーニングスです。 本日はスマホ版ロマサガ2のプレイ日記です。今回は途中で放置していたイベント、人魚薬の材料集めを進

記事を読む

cleanings-romasaga2-328

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第8回:ゴブリン撃退・掃討戦

会社員A@クリーニングスです。 忙しい人でもサクッと読める、スマホ版ロマサガ2のプレイ日記です。 プレイ動画を見る時間

記事を読む

cleanings-romasaga2-0383

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第9回:クジンシーとの再戦

会社員A@クリーニングスです。 さて今回も始まりました、時間が無い人でもサクッと読めるスマホ版ロマサガ2のプレイ日記。

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑