『ドラゴンプロジェクト』を攻略しながら感じた不満点を7つ挙げてから全力で持ち上げてみる

公開日: : ゲーム       

  

会社員A@クリーニングスです。

先日から引き続きコロプラの新作スマホアプリ『ドラゴンプロジェクト』をプレイしております。

こないだ記事にした時点ではGooglePlayストアのレビューが2.3と荒れまくっていたのですが、中身を見る限りほとんどサーバートラブル要因ということもあって、現時点では3.2まで伸びておりました。私も今のところ2,3回しかトラブルには遭遇していませんので、今はだいぶ安定しているものと思われます。

関連記事:コロプラ最新作『ドラゴンプロジェクト』のレビューが荒れてたけど遊んでみた感想

先日はオープニングからチュートリアルまでをサクッと触ってみただけでしたが、2,3日遊んでみていろいろ不満な点なども見えてきましたので、昨日の記事でも書いたように自らのアプリ開発の勉強のためにもちょっとまとめてみたいと思います。整理すると不満点は全部で7つになりました。

関連記事:私が大手メーカーのゲームで毎日遊び倒しながら考えていること

現在のステータス

まずは現時点で私がどの程度まで本作を攻略しているのかというと、こんな感じです。総プレイ時間は6時間くらい。レベルは18で、最初のエリアである「ティオール緑地」をクリアしたところ。ガチャは無課金の配布のみで15回ほど引いて、以下のとおりそこそこSとかAの装備(を入手するためのガチャクエスト)が当たってますので、確率はそんなに悪くない印象です。

今回の記事はここまでのプレイにおける不満点という前提条件になります。

cleanings-drapro-0201

『ドラゴンプロジェクト』不満点のまとめ

1.装備作製時に現在の装備との比較ができない

モンスターを倒してゲットした素材で様々な装備を作製するのがこのゲームの醍醐味なんですが、装備作製時の画面は以下のようになっておりまして、現在の装備と比較して、ステータスがプラスなのかマイナスなのかが表示されません。

本作では1つの素材でかなり多くの種類の装備を作製できたりするので、貴重な素材をどれに消費すれば一番良いのかを判断するために現在のステータスと比較したい時があるのですが、今の仕様だとそれをするにはいちいち装備画面まで戻る必要があるため、少々めんどくさいです。

cleanings-drapro-0202

2.アビリティの習得が完全に運まかせ

同じく装備関連ですと、本作では装備品に特殊能力のアビリティが付加されるのですが、このアビリティを新たに習得しようとすると完全に運任せになります。

具体的には以下の画面の下にある「チェンジ」というところから、お金を20000払って新たなアビリティをランダムで習得する形です。ここはランダムではなくて、選択して分岐するような形で成長させるようなシステムの方が、やりこみ甲斐があって個人的には萌えます。が、これについては人によって好みが分かれるかもしれません。

cleanings-drapro-0213

3.他のプレイヤーに狩りを邪魔される

本作では大型モンスターの討伐ではない通常の狩りクエストでも、常に他のプレイヤーとリアルタイムで共闘する、まさにMMORPGのような形なのですが、素材を集めるために狩りをしていても、以下のような感じで他のプレイヤーに先にモンスターを倒されてしまうことが頻繁にあります。

cleanings-drapro-0207

一応その救済措置としては、1回でも自分が攻撃をヒットさせていれば、他のプレイヤーに倒されても素材をゲットできるのですが、近距離系の武器を使っていて、出現率の低いモンスターが遠くに出てきたケースでは高確率で他のプレイヤーに先を越されるためガッカリします。

ただしこれは同時にMMORPGの醍醐味だったりもしますので仕方ないのかもしれませんが、本作では1つ1つのフィールドがそこまで広くありませんので、時間帯によってはかなり混雑した状況も発生しています。ここはログイン数によってモンスターの出現率を調整して頂けるともっと快適になるように思います。

4.ドロップアイテムを拾うのがめんどくさい

同じく狩りの話ですと、モンスターがドロップしたアイテムは、全て宝箱として表現され、これを攻撃することでアイテムをゲットできるようになるのですが、これがバトルのテンポや爽快感を阻害しています。

特に大振りの両手剣を使っていたりすると、宝箱を叩いている間に、すぐ近くにいる次のモンスターが他のユーザーに狩られてしまうことも多々あるので、自動収集にしてもらえると非常にありがたいです。ちなみに敵が落とすゴールドは自動収集になっております。

cleanings-drapro-0208

5.大型モンスターの討伐が強制参加になっている

さらに狩りの話を続けますと、素材を集めているといきなり大型モンスターの討伐が発生することがあり、近くにいる他のユーザーとの協力バトルが開始するのですが、こうなると強制的に素材集めを中断して大型討伐に参加させられてしまいます。

たとえば以下のケースですと画面左上の「依頼」アイコンのところに「1」のマークが見えるかと思うのですが、依頼による素材集めが終わってさぁ帰ろうと思った瞬間にこの強制バトルが発生して超めんどくさかったですw

cleanings-drapro-0209

まぁリアルに考えると、確かに狩りをしている時に大型のモンスターが出てきたら、そりゃ周りのみんなで協力して戦わないといけないと思うんですけどねw

でもこの作品は他のさまざまな機能を見る限り、スキマ時間にサクッと遊べることを売りにしていて、そこに特化した仕様になっていると思うので、ここだけ変にリアルにしなくてもいいような気がします。せめて大型のバトルに参加するかどうかは任意で選択できるようにして頂きたいところです。

6.サブミッションの達成条件がバトル終了時にしかわからない

で、大型の討伐つながりで話を続けると、このバトルでは以下のようにサブミッションというものが存在するのですが、このミッションの達成条件がバトル終了時のリザルト画面でしか見えないようになっています。もしかするとバトル中にも見える方法があるのかもしれませんが、少なくとも私はUIから発見することができませんでした。さすがにこれは事前に条件がわからないと厳しいので改善して頂きたいです。

cleanings-drapro-0211

7.マルチプレイがガチャクエストでしかできない

そして大型の討伐絡みで最後の不満点です。これは割と致命的なところかもしれませんが、「みんなで遊べる」系のゲームなのに、ガチャを引くことで挑戦できる「マイクエスト」でしか、マルチプレイを楽しむことができません。

基本的には以下のような感じで全国の人がメンバー募集しているクエストに参加する、または「マイクエスト」で自分から募集をかける形なのですが、任意のフレンドと同じクエストに挑戦できるのは、自分から募集をかけてパーティNoを教えた場合のみです。なかなか説明が難しくて苦労しているのですが、つまりガチャを引かなければ友達と一緒に大型討伐クエストを遊べないということですね。

cleanings-drapro-0212

一般的な改善方法としては、ガチャクエスト以外にもマルチプレイ用の大型バトルを常設で用意するとか、常に特定のフレンドと行動できるようなギルドやパーティー系の仕組みを用意するといったパターンが考えられますが、一方この「ガチャクエスト」という仕組み自体がかなり斬新だと思いますので、本作においてはこれまでのMMORPGでは無かったような、面白い改善方法を期待したいところです。

いろいろ不満はあるけど、スマホに特化した新しいMMORPGだと思います

以上、あえて悪いところだけを整理して取り上げてみたのですが、個人的にはこの『ドラゴンプロジェクト』、大変楽しませていただいております。

今まで『モンハン』とか『ファンタシースターオンライン』とか『アヴァベルオンライン』とか『ぷちっとくろにくる』とか色々遊んできましたが、正直どの作品も社会人がサクッと遊ぶには重すぎて長続きせず、もっと軽く遊べるハンティング系MMORPGがずっと欲しかったので、ようやく理想に近いものが出てきてくれたと感じてます。

で、これだけ不満があっても辞めようと思わないのは、コロプラの別作品である『白猫プロジェクト』『バトルガールハイスクール』における大胆な機能追加やスピーディーな仕様改善をずっと見てきたからで、たぶん『ドラゴンプロジェクト』も同じようにどんどん改善されていくのだろうという気がするからです。さすがにバッテリーを食いすぎたりするのはどうしようもないかもしれませんがw

関連記事:多忙な私を再びアクティブユーザーに戻した『バトルガールハイスクール』のグロースハック手法を考察してみた
関連記事:多忙な私を再びアクティブユーザーに戻した『白猫プロジェクト』のグロースハック手法を考察してみた

本作品に対して、見た目は完全にモンハンだとか、今さら感満載だとかネガティブな評価も多いかもしれませんが、『スマホの片手操作だけでスキマ時間にサクッと遊べるMMORPG』として、少し別軸の観点でこれは評価されるべき作品だと現時点では感じております。今後のパワーアップに期待しつつ、時間が取れる限りはちょっとずつ攻略を続けていきたいと思います。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Screenshot_2016-04-23-19-30-16

2016年4月にプレイしたスマホゲームからの学びを開発者目線でまとめてみた

会社員A@クリーニングスです。 日頃からトレンド調査として、アプリランキング上位やレビューで紹介されて気になったアプリはひととお

記事を読む

Screenshot_2016-04-24-14-05-54

アプリストア検索で発見!神秘の国からやってきた味わい深い相撲アプリ

会社員A@クリーニングスです。 昨日、Google Playのアプリストアで「sumo」のキーワードを使って相撲アプリを検索

記事を読む

cleanings-romasaga2-429

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第10回:ブヨブヨした奴

会社員A@クリーニングスです。 本日はロマサガ2プレイ日記でございます。他に書きたいことが多くて最近はペースが落ちていますが

記事を読む

cleanings-romasaga2-2005

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第20回:怖すぎる移動湖と紳士的な七英雄

会社員A@クリーニングスです。 ここ最近『ドラゴンプロジェクト』やらVRやらに時間を費やしすぎて、しばらく間が空いてしまいま

記事を読む

pocketgirl

【職場閲覧若干注意】2015年に遊んだゲームをざっくり振り返ってみる

会社員A@クリーニングスです。 おかしなアプリばかり作っている我々ですが一応デベロッパーの端くれなので、市場調査として一般的

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑