【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第1回:オープニング

公開日: : 最終更新日:2016/04/22 ゲーム       

  

会社員A@クリーニングスです。

いよいよロマサガ2のリメイク版がiOSアプリ、Androidアプリとして、2016年3月24日に配信開始されました。定価は2200円ですが、4月30日まで1800円のセールを実施しているそうです。

このシリーズでは、ロマサガ2にリアルタイムでハマりまくって特別な思い入れのある30才過ぎのおっさんが、今再びスマホ版でロマサガ2をプレイした記録を書き留めていきます。

実際にプレイしているヒマがない。プレイ動画を見るのも時間がかかる。そんな同世代の忙しい社会人でも3分くらいでサクッと読める、昔のファミコン雑誌の誌上リプレイみたいな感じを目指したいと思います。

関連記事:【リメイク記念】私がロマサガ2を愛してやまない理由7つ

また、我々はこんなけったいな姿をしていますが、一応アプリ開発者でもありますので、久々にプレイしてみたら開発者目線での新しい発見もあるかもしれません。懐かしい思い出を振り返りつつ、アプリ開発者の観点でもいろいろコメントしながら、進めていきます。

cleanings-romasaga2-045

スマホ版ロマサガ2 オープニング

それでは早速アプリを起動してみますと、オープニングが始まりました。

cleanings-romasaga2-001

まずは宿敵となる七英雄の話から。当然ながらグラフィックはめっちゃ進化しています。

cleanings-romasaga2-002

cleanings-romasaga2-004

そういえばこのへんの七英雄のエピソードって、オリジナル版でもあまり語られていなかったような気がします。彼らはいったいどこに消えてしまったのか?今回は七英雄の過去にまつわるオリジナルエピソードも追加されているということで、非常に楽しみですね。

cleanings-romasaga2-005

cleanings-romasaga2-006

全員の名前紹介。彼ら七英雄の名前の由来が全てJR山手線の駅名なのは、あまりにも有名な話。なんでファンタジーの世界観でそんなことをしたのか、そのギャップが面白かったですw

cleanings-romasaga2-007

cleanings-romasaga2-008

cleanings-romasaga2-009

七英雄のくだりは一旦ここまで。ここからロマサガ2の世界をまるっと眺める感じのシーンとなります。

cleanings-romasaga2-010

cleanings-romasaga2-011

cleanings-romasaga2-012

画像ではわかりにくいですが、水の透明感のある表現がめっちゃきれいです。単に写実的にするのではなくレトロさを残したゲームグラフィックとして絶妙な感じ。

ちなみにここは人魚みたいな種族「ネレイド」のいたところですかね。使いどころが微妙なのでほとんどパーティーに入れた記憶が無いですがw

cleanings-romasaga2-013

cleanings-romasaga2-014

こうやって眺めていくと、エリアごとの気候の違いや風土など、雰囲気の違いを丁寧に描いているゲームだったことが思い出されます。本当に世界のさまざまな場所を冒険しているような気分になれました。

cleanings-romasaga2-016

そしてこの火山。ここでいろいろと嫌な思いを味わった人も多いはずw

cleanings-romasaga2-017

牧歌的な雰囲気はここまでで、いきなり不安をあおるような音楽に変わります。

cleanings-romasaga2-018

どこかの城門に群がるモンスターたち。

cleanings-romasaga2-019

このへんの音楽もそうなんですけど、このセリフの感じとか、どことなく舞台の演劇っぽいノリですねw

cleanings-romasaga2-020

いきなり左からモンスターが現れて、喋っていた人々は瞬殺されます。迎え撃つ衛兵たち。最初は2匹くらいならイケる!って雰囲気だったのに、絶望的な感じのデカいやつが後から出てきました。

cleanings-romasaga2-022

そして戦闘開始。バトルは自動的に進みます。ザコは何とか片付けたものの、こいつには全く勝てそうな気がしません。なお画像ではわかりませんが、モンスターのドット絵はウネウネとアニメーションで動いています。

cleanings-romasaga2-024

先頭の兄ちゃんが攻撃したけど、カタくて全くダメージを与えられず。彼はこの後反撃を受けて一撃で秒殺されます。

cleanings-romasaga2-025

そして敵の必殺技発動!テニスの用語ではありません。

cleanings-romasaga2-033

このグランドスラムによって、無情にもパーティーは全滅してしまいました。

cleanings-romasaga2-034

こういう負けイベントの演出はスクエニさんの得意技ですね。特許取ってもいいくらいです。どうでもいいですが、このシーンはFF4のミストの街でリディアが召喚したタイタンに全滅させられるイベントを思い出しました。

cleanings-romasaga2-035

で、世の中の乱れと共に、七英雄が復活です。世界を救った伝説の英雄とは、果たしてどんな姿なのか?

cleanings-romasaga2-037

cleanings-romasaga2-043

・・・はい、英雄というか、完全に化け物確定!

なんで彼らがこんな異形の姿になってしまったのか?そのへんのエピソードが今回のリメイクでどこまで語られるのかが非常に楽しみです。

なお、このドット絵の拡大の演出はスーパーファミコン独特のものですね。ここを忠実に再現してくれているのはファンとしては嬉しいところ。

cleanings-romasaga2-045

で、オープニングが終了し、いよいよゲームの始まりです。

こうやって見てみると、スーパーファミコンの当時としては非常に凝った映画的な演出をしていますね。広大な世界と壮大な冒険をイメージさせる、素晴らしいオープニングだと思います。

本日はここまでとし、ゲーム本編の記録は次回からスタートします。まずはタッチパネルでの操作性メニュー画面のUIなどもご紹介するのと、最終皇帝は男と女、どちらを選択するのか?も注目ポイントですねw

それではお読みいただきありがとうございました。このままエンディングまでどれくらいかかるかは不明ですが、最後までお付き合い頂けますと幸いです。

続き:【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第2回:チュートリアル

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

DSC_0670

幻のカードゲーム「はなまる作文ゲーム」を知らない人は人生の9割損してる

こんばんは、会社員A@クリーニングスです。 皆さんは「はなまる作文ゲーム」をご存知でしょうか? 今から20年ほど前に発

記事を読む

shironeko_logo

多忙な私を再びアクティブユーザーに戻した『白猫プロジェクト』のグロースハック手法を考察してみた

会社員A@クリーニングスです。 3回続けてのゲームネタになりますが、アプリデベロッパーのブログとしてはたぶんこれが健全なのだ

記事を読む

cleanings-romasaga2-550

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第13回:運河要塞攻略・後編

会社員A@クリーニングスです。 本日はスマホ版ロマサガ2のプレイ日記です。実況動画よりも短時間でサクッと楽しめるものを目指し

記事を読む

otapri01

インタビューが面白かったので『おたのプリンセス!』をプレイしてみました

会社員A@クリーニングスです。 このインタビュー記事が面白かったので『おたのプリンセス』をプレイしてみました。 リンク

記事を読む

1716cleanings-romasaga2-

【スマホ版ロマサガ2】忙しい人のための3分間プレイ日記 第17回:武装商船団を服従させよう

会社員A@クリーニングスです。 本日はスマホ版ロマサガ2のプレイ日記です。佐賀県とのコラボイベント『ロマンシング佐賀』もつい

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑