笑ったぶんだけ課金する『Pay per laugh』の仕組みをゲームアプリに入れてみたい

公開日: : 最終更新日:2016/06/02 ニュースキュレーション, 個人的なつぶやき       

  

会社員A@クリーニングスです。

知人から教えてもらったのですが、2年ほど前にスペインのとある劇場で『Pay per laugh』という、笑ったぶんだけ従量課金するシステムのコメディーショーが開催されたそうです。

その仕組みとしては、客席に取り付けられたタブレットで笑顔の画像認識を行い、「1笑い=約40円」で課金するというものなんですが、百聞は一見にしかずなので、まずは以下の動画をご覧ください。

これ、結果だけ見ると「面白いなー」と気軽に言えるんですが、実際に導入する時はかなりの決断が必要だったんじゃないでしょうか?

普通に考えたら、お金を払いたくないために笑いをこらえるお客さんも出てくると思うので、赤字覚悟で「まずはダメ元でもいいからやってみる」という感じだったはずです。

そういえばその昔、ダウンタウンの松本さんが『松風’95』という、お客さんが料金を決めて後払いするシステムのお笑いライブを開催したのですが、残念ながら結果として「タダ見」の客も少なからず存在したそうです。

私はそのライブの音源を持っていますが、普通に笑い声も多かったので、もし当時に「笑顔課金システム」が存在していたら、また違った結果になっていたのかもしれません。

このスペインの劇場がその後、商業的に成功したのかどうかは不明ですが、もしこういうシステムが普及すれば、ユーザーのプロファイルと関連づけることによって、どういう笑いのネタが、どのタイミングで、どういう性別、地域、年代の人にウケたのか?なんてことも定量的なデータに変換できてしまいます。

さらに言うと、スマホでゲームアプリの中にこっそり仕込んでおくことができれば、ユーザーの表情や目線の画像認識から熱中度を測るようなことも、将来的には不可能ではないと思います。

ただしインカメラのパーミッション(デバイス操作の許可)を得る必要があるため、その時点でユーザーにバレてしまいますがw

今回の話から、世界にはまだまだ思いもよらぬマネタイズのアイデアを考える人がいるという事と、こういう斬新な仕組みを最初に導入すれば、リスクを取ったぶん話題性も大きくなるという事を改めて感じさせられました。

恐らく何事でもそうなんでしょうけど、「あれが流行ってる」とか「あれが儲かるらしい」となった時点で、すでにそこは先行者に絞りつくされていてレッドオーシャンというのはよくある話なので、とにかく面白そうなことはスピード重視で「まずやってみる」という姿勢が大事だと思った次第です。

では本日はこのへんで。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

Screenshot_2016-06-15-21-23-16

GooglePlayストアにおけるパクリアプリ、便乗アプリの惨状を少しだけ晒してみる

会社員A@クリーニングスです。 なんとあの『スーパーマリオブラザーズ』を露骨にパクったアプリがGooglePlayストアに公開さ

記事を読む

a0001_010535

TPPの「第18章 知的財産」の内容はアプリ開発に影響ありますか?

会社員A@クリーニングスです。 今までぜんぜん興味なかったのですが、昨日10月6日にTPP(環太平洋パートナーシップ協定)が

記事を読む

clenings

ユニット活動のススメ

どうもこんばんわ。 膝の悪い会社員βです。 ユニットを組んで活動している我々クリーニングスですが、中の人でもある会社員Aと

記事を読む

a0002_000437

サラリーマンとして副業でアプリ開発をやる事について

こんばんは、会社員A@クリーニングスです。 昨日のあぷまがさん増刊号にて、週間の人気記事トップとしてご紹介いただきました!あ

記事を読む

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-04-PAK85_idontknow20140405500-thumb-1000xauto-4427

なぜ我々は売れないシュールゲームを2年も作り続けてきたのか

会社員A@クリーニングスです。 先日、我々のことについて触れていただいている、こんな記事を読みました。 シュールゲーム

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑