「頭がいい」とか「お金を持っている」ことが評価されない世界が来るかもしれない

公開日: : 最終更新日:2016/06/06 個人的なつぶやき       

  

会社員A@クリーニングスです。

仕事場の人と話をしていると、「誰々は頭がいい」とか「誰々は稼いでいる」とかいう話題になったりすることがあるのですが、こういう価値観っていつまで通用するんですかね?というのが本日のテーマです。

PAK141221020I9A5047_TP_V

「頭がいい」とはどういうことか?

例えばひと昔前でしたら、「情報を記憶する力」なんかも「頭がいい」ことの評価基準になっていましたが、今では何でもググればわかるので、それよりは「検索で目的の情報にたどりつく力」の方が評価される世の中に、少しずつ変わってきていると感じます。

もちろん、ググらなくても様々なことを知っている人の方が評価されるのは当たり前ですが、単なる「雑学王」では逆にヒマ人だと思われることもありますし、「教養」のレベルまで情報を咀嚼できていない限り、「知識」だけでは評価されるハードルが高くなってきています。

また、今はまだトンデモな話かもしれませんが、脳にコンピューターを埋め込むなんて研究も始まっているくらいなので、実現すればますます「記憶力」は役に立たなくなってくるでしょうし、「計算力」なんかも意味が無くなってくるのかもしれません。

参考リンク:ついにサイボーグ兵士誕生か 米軍、脳埋め込み型チップの研究開始

さらには、「記憶力」や「計算力」だけに留まらず、今はまだ機械より人間の方が勝っていると思われる「創造性」や「思考力」についても、人工知能の発達と共に価値が低下していく可能性が高いです。

機械学習を繰り返すことで、大量の情報を最適な形に組み合わせて価値を生み出せるようになれば、今人間がやっている頭脳労働のほとんどに価値が無くなってきます。

「機械に仕事が奪われる」というわけではない

最近はこういう話になると、「機械に人間の仕事が奪われる」という論調になりやすいのですが、コンピューターやネットによって、SEやWebデザイナーのような新しい仕事が生まれたように、恐らくは新しい技術に合わせて常に新しい仕事は生まれてくるのだと思います。

また、Windows95の発売によって一般の人にパソコンが爆発的に普及しましたが、それから20年経った今でも「パソコン教室」なんてものが存在しているくらいなので、人工知能などの新しい技術を導入するための仕事は当分無くならないでしょうし、そもそも新しい技術とは関係のないところで成り立つ経済圏も一定数残り続けるのでしょう。

それよりも、仕事が無くなることが問題ではなく、世の中の価値観が変わってくることの方が問題だと私は感じています。

前述のように「頭がいい」の評価基準はこれから少しずつ変わってくるでしょうし、現在、主に「頭がいい」人々が共通の価値観というか幻想に近い共通認識を持つことによって成り立っている「お金」、つまり通貨の価値観が変わってくることも大いにありえます。

極端な話、人間の知性が機械によって増幅されるようになれば、いくらでもお金を生みだすことは可能になりますので、世界的なインフレが起こる可能性もあるでしょう。そうなったら仕事が無くなるどころの問題ではなくて、世の中の仕組みが根本的に変わってしまいます。

「頭がいい」ことよりも大事な価値観とは?

そういう想定のもとでの思考実験になりますが、たとえば誰もが機械の力によって天才的な頭脳を持つようになり、いくらでもお金を稼ぐことができるようになったとしたら、次に人は何を基準にして人を評価するようになるのでしょうか?

その答えは私にはわかりませんが、もしかすると「優しさ」であったり「信用」であったり、「面白さ」であったりするかもしれません。物質的なものがいくらでも手に入るようになれば、次は精神的な満足を求めるようになるのは自然の流れだと思います。

事実、これに近い現象はすでに起こりつつあって、例えばクラウドファンディングにおいて、特に優れた技術によるプロジェクトではなくても、「人を感動させるストーリー」でゼロから多くの資金を集めて夢を叶えることも可能になっています。そこで評価されているのは完全に「お金以外の何か」です。

また、人は時に非合理なものを好むことがありますので、論理的でないもの、効率的でないもの、つまり「機械的ではなく人間らしさを感じるもの」が、今以上に評価されるようなことも増えてくるかもしれません。

そう考えるとやはり「ゲーム」という存在は、いくら世の中が変わっても無くならないでしょうし、もしかすると我々が作っているようなナンセンスなアプリが世の中のメインストリームになったりする可能性も無きにしもあらずではないかとw

いろんな価値観で世の中を見たほうがいい

とまぁ、最後は半分冗談で半分本気なんですが、結局最初のテーマに戻ると、人のことを「頭がいい」とか「お金を持っている」とかで評価する考え方って、いつか終わるかもしれないなという話でした。

これは別に、今の世の中における「勝ち組」を否定したいわけではなくて、最近の技術の進歩や世の中の変化を見ていると、近い将来そういうこともありえるかもしれないと、リアルに感じさせられる状況になってきているためです。

何より、あまり人のことを「頭のよさ」とか「お金」とかで評価するのはあまりに人間として貧しい気もしますし、いろんな価値観で世の中を見たほうが広がりもあって人生楽しくなると思ったので、改めて考えをまとめてみた次第です。

あとは、不器用でもマジメで優しい人間がもっと評価される世の中になって欲しいという願いを込めつつというところですね。

それでは本日は以上です。

  

<<テレビでも紹介された最新作『エクストリーム断髪式』絶賛公開中!>>



<<記事をシェアして頂けると泣いて喜びます>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

1987TMNT_01

ちっちゃな頃から悪ガキで 15でグラディエーターと呼ばれたよ

「新しい朝が来た。希望の朝だ。」 社会人からしたらこれほどヘドの出る言葉はありません。 あっ皆さんこんばんわ。会社員βです。

記事を読む

a0002_000223

星井七億さんを一読者として応援します

週末は忙しくて全然ネット見てなかったのですが、いつの間にか星井七億さんが執筆活動を休止されたとのことで面食らいました。昨年末の

記事を読む

LIG_h_agentudewokusari500s

ムダな残業によって会社が破滅していく5つの理由

会社員A@クリーニングスです。 とにかくムダな残業というものはすべきでは無いと思います。もちろんその日にやるべき事をやらずし

記事を読む

cleanings3_old2

サラリーマンとして副業でアプリ開発をやる事について Part2

こんばんは、会社員A@クリーニングスです。 お盆前に何となく思いついてだらだら書いた記事が意外と多くの方にアクセスして頂いて

記事を読む

wp-1457755725282.jpg

【TKG】手間をかけず簡単に美味しい卵かけご飯ができる魔法の粉の話

会社員A@クリーニングスです。 皆様、実は卵を生で食べるのは日本独特の文化だということはご存知でしょうか? 参考記事:

記事を読む

  • cleanings3_old2

    主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

    詳しい紹介はこちら


  • 記事を更新したらツイートします!

  • follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

      
    • cleanings3_old2

      主にスマホ向けのバカゲーアプリを開発しているユニット「クリーニングス」のサイトです。アプリ開発やアプリで稼いだお金の話、この活動で学んだこと、気付いたことなんかを書いてます。たまにどうでもいい話も書きます。

      詳しい紹介はこちら


    • 記事を更新したらツイートします!

    • follow us in feedly
PAGE TOP ↑