パパ活アプリ・サイト・クラブ

ペイターズに潜入!実際に利用してパパ活したリアルな口コミ※パパ活女子あいりのガチレポ

巷にはパパ活サイトやアプリがたくさん!
その中でも最近話題なのはペイターズというアプリです。
今回はアラサーの私がペイターズに登録、パパと出会えるか検証してみました。
パパ活初心者でどのアプリを使えば良いか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

ペイターズとは?その3つの特徴

最近流行りのパパ活アプリ「ペイターズ」。
どんなところがパパ活に向いているのか、またメリットを調べてみました。
世の中には多くのパパ活アプリがありますが、どれを利用するか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

パパ活専用マッチングアプリ

他のパパ活アプリは、出会い系でパパ活もできるというスタンスなのに対し、ペイターズはパパ活専用のマッチングアプリです。
そのためお手当ての交渉がスムーズであったり、年収の高い男性が多いという特徴があります。
他のアプリで思うようにパパが見つからない方、お手当て交渉がうまくできない女性にはありがたいアプリです。

会費が高いため高年収の男性が多い

ペイターズは男性は月額使用料がかかります。

 

男性会員 1ヶ月プラン 10,000円
3ヶ月プラン 8,267円

一括(24,800円)

6ヶ月分プラン 7,133円

(一括42,800円)

12ヶ月プラン 5,400円

(一括64,800円)

プレミアム会員 男性 5,000円
女性 500円

この表は男性の会員料金ですが、他のアプリと比べて高額の設定です。
まとめ払いをすると安くなる料金体系なので、ある程度お金がないと入会できません。
1ヶ月だけのお試しでも10,000円という金額は結構高額ですよね。
そのため低収入の男性が使用するメリットもなく、ヤリモクで登録している男性も少ないのです。
パパ活で支援をしてもらうには手っ取り早くお金持ちの男性を見つけたいもの。
ペイターズなら高収入の男性が多いので、太パパを見つけやすいのが特徴です。

女性は無料なので手軽に登録できる

先ほどの料金表にもある通り、プレミアム会員にならなければ女性は完全無料。
基本基本は全て利用できるので、無料利用しても十分パパ活のお相手を探すことができます。
女性の負担がないため、登録している女性会員数が多くライバルが多いのは難点ですが、気軽に利用しやすいパパ活アプリです。

ペイターズにはどんな男性がいる?

登録して数ヶ月で何人かのパパ候補の男性を発見しました。
いいね!を送ってマッチングした方の中からペイターズで出会った男性を紹介しますね。

トモさん
・職業 会社経営
・年齢 38歳
・既婚で子供2人

最初の男性は美容院経営をしているトモさん。
年齢は38歳でお子さんが二人いる既婚者の方でした。
プロフィール文章に「子供がいるので大人の関係はそこまで求めません。楽しく食事や息抜きができると嬉しいなぁ」と書いてあり、アプローチしてみました。

メッセージのやり取りをして、トモさんから提示してもらえた条件を紹介します。

なるほどね!夢がある女の子って素敵です。
俺が若い頃そうだったから、手伝ってあげたくなりますよ。
 

一度都内のホテルのラウンジでお茶してみませんか?
 
13時ごろに待ち合わせで、交通費と合わせて1渡します。
そのあとお互いに気に入ればデートでどうかな?

こんなメッセージをいただき顔合わせの約束を取り付けることができました。

顔合わせの後に相手から届いた条件メールがこちら!

今日はありがとう!
正直とってもタイプだったのでぜひこれからも会いたいです。
お食事で1、時間が合えば買い物とかして好きなものも買ってあげたいと思います。
大人の関係は求めないと言ったけど、もしありなら5でどうですか?

食事1、大人の関係5なので結構美味しい条件ですが…。
プロフィールでは大人の関係はそこまでと書いてあった割に、体の関係に積極的なのでなんとなくお断りしてしまいました。

会社役員・Aさん(52歳)
次に出会ったのが会社役員のAさんでした。
私が得意とする40代以上の男性で、とある一部上場企業の役員さんです。
年収もかなり高く、食事と映画が好きな男性です。
こちらは足あとをつけたところ、私のプロフィールを見てくれて経歴に興味を持ってくれたようでした。

顔合わせをしてから、Aさんから提示されたのはこのような内容です。

週1程度私の行ってみたいお店にランチやディナーに付き合って欲しいです。
時間帯に関係なく1回に2万円お支払いします。
老人の食事に付き合ってくれるなら、お仕事のアドバイスもしますよ。

お食事1回2万円とかなり高額のオファーです!
大人の関係を求めても来ませんでしたし、二つ返事でOKしました。
今もちょこちょこ会っていますが、誕生日に買い物に連れて行ってくれたり、お手当てと別にタクシー代をくれたりとかなり助かってます!

会社員・TOSHIさん(32歳)
この方からはメッセージをいただきました。
注意喚起として聞いていただきたいんですが、こういう男性は避けた方が良いパターンとして紹介します。
正直この方とは会っていませんが、いきなりカカオトークIDを送りつけてきました。
要はメッセージにかかる料金を節約したいんですよね。
正直こういう男性が初めてだったので、カカオのIDで連絡を取ってみました。
内容としてはこんな感じでした…。

大人の関係を持った場合のみお金を払います!
一回1万円でどうですか!?

論外だったのでブロックしてお断りました。
やはり初回からメッセージでIDを送ってくるような男性は良いパパにはならないみたいです。
ペイターズにもこのような変な男性がいるので注意してください。

しかし彼以外の2人はかなり好条件でしたし、他にも顔合わせ1万円くれる男性もいました。
男性の質的にはペイターズはやりやすいと思います!

実際にペイターズに登録してみた!登録方法を確認

次に実際にペイターズに登録をしてみたので、登録方法を確認していきましょう。
私はiPhoneを利用しているので、iPhoneの画面で説明します。
Androidの方はGoogle Playからダウンロードしてください。
入力する情報などは同一ですよ。

アプリをダウンロード

iPhoneユーザーはApp Storeから、AndroidユーザーはGoogle Playからアプリをダウンロードしましょう。
カタカナでペイターズでも検索できます。

情報入力

ペイターズ
アプリを開くと登録画面が表示されます。
電話番号で登録をタップして始めましょう。
ペイターズ
生年月日と性別を入力して、次を押します。
ペイターズ
ペイターズ上で表示させるニックネームと居住地を入力します。
大体のエリアなので、身バレの心配もありません。
ペイターズ
パスワードと電話番号を入力します。
ログインの時に必要なので、忘れないようにメモなどをしておいてくださいね。
登録が完了したらアプリを利用できるようになります!

年齢認証をしておこう

登録しただけでも男性会員の検索は可能ですが、メッセージのやりとりができません。
年齢認証をすることでお相手とのやりとりができるようになります。
登録後に「年齢確認」のページが表示されるので、身分証明書を撮影してアップロードするだけです。

健康保険証
パスポート
運転免許証
以上の書類を利用できます。
原本の撮影が必要なので、コピーをアップしないように注意してくださいね。

私の場合は1時間しないうちに承認がおりました!
あまりに審査が遅い場合は画像が不鮮明だったり、何らかの問題が起きている可能性があります。

ペイターズでのパパの探し方

それでは早速男性会員を探してみましょう!

検索機能を使う


TOP画面を開くと、オススメの男性会員が表示されます。
ここから気になる方にアプローチしても良いですし、別途検索することも可能。
まずは左上の虫眼鏡マークをタップしてみてください。

検索画面が開かれるので、ここから条件を指定して検索をかけましょう。
かなり細かいフィルターがあるので、理想の男性を設定することができます。
私は基本的に年齢・年収には必ずチェックしますよ。
年収は特に重要ですからね。
ペイターズ
性格や職業なども指定できます。
私はこの項目はチェックしていません。
休日を合わせたい方は細かく指定してみてください。
ペイターズ
最後の会員ステータスを指定する項目があります。
私は年収証明済にチェックを入れることにしていますよ。
年収が高い男性が多いとはいえ、嘘はつけますからね。

条件を指定して検索ボタンを押すと、新しく男性会員の情報が表示されます。
そこからパパ活のお相手を見つけていきましょう。

足あとから探す

足あとがつく=自分に興味を持ってプロフィールを見に来たということです。
メッセージが来ていなくても、こちらからアプローチすればマッチングする可能性があります。
検索機能を使用してもたくさんの男性が出てきて困る、という方は足あとからパパを探しましょう。

まずはアプリの下メニューから、マイページのアイコンをクリックしましょう。
ペイターズ
マイページのメニューの中から足あとのアイコンをタップします。
ペイターズ
足あとをくれた男性一覧が表示されます。
このページからとりあえず「いいね!」を送って様子見してみましょう。
ペイターズ
いいね!を押すと「みてね」が送れるようになります。
ペイターズは女性会員が多いので、他の女性のいいね!に紛れないようにポイントを使って特別なメッセージを送ることもできるんです。
ペイターズ
狙い目の男性がいたらぜひ使ってみてくださいね。

掲示板機能を使う

ペイターズには掲示板機能があり、今すぐに会えるお相手を探すことも可能です。

メニューの左から2番目が掲示板のアイコンです。
ペイターズ
このようにすぐにでも会える人を募集している男性の書き込みが出てきます。
当日の場合はオレンジ色で目立つようになっているので、今日顔合わせ希望の方は目安にしてくださいね。
ペイターズ
右上の虫眼鏡ボタンから、書き込みにフィルターをかけることもできます。
居住地や日付で絞って検索すると効率的ですよ。
ペイターズ
ポイントがかかりますが、逆に自分で会える相手を募集することもできます。
掲示板の上部にある新規作成をタップしましょう。

日付やタイトル、本文を入力して投稿します。
5ポイントを使うことになるので、ポイントを購入しておいてくださいね。

気になる人にいいね!を送る

検索して男性に目星をつけたら、いいね!を送ってアピールしましょう。
ペイターズ
男性のプロフィールを表示して、ページの下にある「いいね!」ボタンを押すだけです。
マッチングすればメッセージができるようになります。

いいね!だけでなくメッセージを送信する場合は3ポイントがかかります。
ペイターズ
いいね!の横にある封筒マークをタップするとメッセージ送信ができます。
ペイターズ
ライバルに負けじとアピールできるチャンスなので、ポイントを使う方は送ってみてください。

私の経験上こちらからいいね!を送れば男性の方からメッセージをくれることが多いです。
最初はいいね!だけ送って様子見をし、必要であればメッセージも追加すると良いでしょう。

マッチングすればメッセージ開始

ペイターズ
マッチングすると、メッセージ機能が解放されます。
ペイターズ
お相手からメッセージをくれることもありますが、こちらからご挨拶の文章を送っておくと印象が良いようです。

お返事が来たら、メッセージを続けてデートの約束を取り付けます。
ペイターズ
最初は携帯番号などは教える必要はなく、アプリ上でやり取りをすることになります。
ペイターズはパパ活専用アプリと言われるだけあり、話が早い人が多いと感じました。

ペイターズを使って分かった良い点・悪い点

実際にペイターズを使ってお相手探しをしてみて分かった良い点と悪い点を紹介します。

ペイターズの良い点

まずはペイターズが良いなと思った点を紹介します!

フィルター機能が充実していて会員検索がしやすい

フィルター機能が充実しているので会員検索しやすい点は良かったです。
特にパパ活では年収証明が重要なので、会員ステータスを選べるのもポイント。
かなり細かく指定できるので、理想のパパを検索するのは簡単でした。

掲示板機能がありすぐに会える相手が見つかる

今すぐに会いたい場合は掲示板機能を利用できます。
特に日付指定ができるので、デートの都合が合いやすいのがポイントですね。
やや体目当てっぽい人が多いのは気になりますが、顔合わせの設定が面倒な人にはかなり便利なのではないでしょうか。

高収入の男性が多い

ペイターズの男性ステータスを見ると、経営者が多いのが目につきます。
やはり高い会員費を払えるだけあり、収入は高めです。
他のアプリだと年収300万円クラスの男性もゴロゴロいますが、ペイターズには登録がないようでした。
高収入男性の中からマッチングできるので、太パパ探しは楽そうですね。

パパ活専用サイトだけあって話が早い

パパ活専用アプリだけあってお手当ての話が早いです。
顔合わせの時点で「1でいいですか?」と男性の方から言ってくれることが多いのが嬉しい!
他のサイトだと顔合わせは交通費支払いません、とかお手当てのことをこちらから聞かなければならないことが多いです。
ペイターズは逆に男性から言いだしてくれるので楽ですよ。

ペイターズの悪い点

次にペイターズを使って微妙だった点を紹介します。

ペイターズはお相手からいいね!があまり来ない

私の年齢的な問題(30代)もあるかもしれませんが、他のサイトと比べていいね!があまり来ませんでした。
足あとはつきますが、いいね!を送ってくれたり、相手からメッセージをくれる人が少ない印象です。
女性の会員数が多いこともあり、自分から積極的にお相手探しをした方が良さそうです。

大人の関係前提の人が多い

食事パパというよりは、定期的に体の関係を持つ大人の関係ありきの男性が多い印象です。
特に掲示板は今日あって「できる人」という内容を匂わせている男性が結構います。
体の関係なしでパパ活をしたい私はちょっと不利かもしれません。
メッセージのやりとりの際に体の関係は希望していない旨をはっきり伝えましょう。

ペイターズとシュガーダディを比較してみた

私が今まで使用していたシュガーダディとペイターズを比較してみました!

男性からのアプローチ数はシュガーダディの方が多い

男性からのアプローチ(メッセージ)はシュガーダディの方が多かったです。
足跡を付けておけば相手からメッセージをくれることが多いので、お相手探しはシュガーダディの方が楽な印象でした。

男性の年収はペイターズの方が上

男性の年収やステータスではペイターズの方が高いです。
シュガーダディは年収300万円程度の男性も登録していて、ステータスも会社員の方もちらほら。
ペイターズは経営者が圧倒的に多いので、収入の高い男性を狙うならペイターズの方が探しやすいでしょう。

検索・掲示板機能などはほぼ同じ

検索や掲示板機能の使い勝手はほぼ同じといってよいでしょう。
シュガーダディにも会員ランクや年収証明で検索する機能がついています。
掲示板も同じような作りになっているので、さほど差は感じませんでした。

ペイターズの方が若い男性会員が多い

年齢層はペイターズの方が若い印象です。
ペイターズの年齢層は30〜40代くらいが多く、シュガーダディは40〜50代くらいの男性会員が多いようですね。

パパとのマッチングはシュガーダディの方が多い

正直私としてはマッチング率はシュガーダディの方が良かったです。
ペイターズは若い男性が多いので、アラサーの私は同世代で避けられる傾向にあるのかもしれません。
どちらもパパ活に特化したサイト・アプリなので、両方登録して使いやすい方を継続していくのをお勧めします。

結論:若い女性はペイターズ!30代以上はシュガーダディの方が向いている

ペイターズは男性会員の年齢層も低いため、20代女性が有利な気がします。
アラサー世代は落ち着いた年齢層の人が多いシュガーダディの方が使いやすいでしょう。
シュガーダディにも経営者層はいますし、年収検索もできるので活用してみてください。
結論としてはペイターズは20代女性の方がモテる、アラサー世代はシュガーダディの方が需要があるという結果になりました。

ペイターズは積極的にパパ活に取り組める人向けアプリ

年齢や容姿の問題もあるかもしれませんが、ペイターズは積極的にパパ活に取り組める女性に向いているアプリだと思います。
待っていても男性からのアプローチが少ないので、自分からいいね!を送ったり足あとをつけたりする必要があるでしょう。
どちらかというと受け身な方はシュガーダディの方が向いています。
自分でガンガン太パパを見つけていきたいという方はペイターズがお勧め。
ただしペイターズには大人の関係ありきの男性も多いので、交渉の際にはどのようなおつきあいを望んでいるかをはっきり伝えるようにしてくださいね。

パパ活のことをもっと詳しく知りたい方はコチラ♪
⇒パパ活LIFEトップページ

おすすめのパパ活サイトはコチラ♪
⇒本当におすすめできるパパ活アプリ&サイトランキング